FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11、あらゆる願いをかなえる

 天道では全ての人の幸福を祈り、どんな悩みでも解消し、願い事をかなえる神の力が降ろされています。
 願い事をかなえる様々な「天命の道具」を使い、おかげを頂くことができます。護摩木やお符、分堂というパワーストーン、神様の息吹がこめられた聖水等々がその道具で、多くの神々が働くように、多くの道具が用意されています。霊(たましい)を救う「三宝」と、心や人間としての生活等を救う「天命の道具」が、天道の救いの両輪となっております。

 たとえば、病気、お金、家庭、結婚、恋愛など、悩みのほとんどが自分自身のご先祖さまの因縁や、前世、前々世の因縁のからみで起きています。因縁は問題の根源的原因とも言え、その因縁を解消しない限り、その悩みや問題が解消されることはありません。
 また、願い事を成就させるためには、自分自身の努力も必要ですが、それにともなって、ご先祖さまや御神仏のご加霊をいただくことで成就することができます。願いを成就させるために「十の力」が必要だとすれば、自分自身が精一杯努力して「五の力」を出し切ったとします。それに足りない後の「五」を、天命の道具でご神仏やご先祖さまに力を添えていただくことによって願い事が成就するのです。

 宗教団体や神社、寺院で祈祷などを通じて、悩み事の解消を求めたり、願い事を託すと、「福禄寿(ふくろくじゅ)の調整」と言って、その願いを聞き入れる代わりに、「自分自身の幸せ」、「収入や財産」、「寿命」のどれかを引きかえに取られます。そこの主である神がそれで神としての力を得ることになり、自信は何かを犠牲にして、その願いを聞き入れてもらうこととなります。
 しかし、天道のご利益には一切、福禄寿の搾取(さくしゅ)がありません。それは神さまや霊団も、天命の道具で働くことが親神さまの命で定められているからで、結局はその天命の道具で働き、その神さまも霊団も、超抜と言う救いの正法を受けることになるからです。根本的に宗教のご利益とは違い、本当に安全なご利益がいただけるとお考えください。
 天道と宗教のご利益の違いの大きな柱は、福禄寿の搾取(さくしゅ)があるかないかです。

『病気平癒』
 病になる直接的原因の裏には、ほとんどの場合、霊的な干渉、因縁の影響があります。たとえ病院で治療をして表面的に治ったとしても、原因となる因縁が解消されない限り、再発したり別の形で障害となって現れてきます。
 病気平癒を願う道具は、病の原因となる霊や因縁を浄化し、病を根本から治し、癒します。また救いを求めるご先祖さまの訴えが病として現れる場合があるので、先祖供養もすることもお勧めします。

『商売繁盛/財運向上』
 人は、定められた福禄寿を持って生まれてきます。その人の背負った宿命、運命によって仕事がうまくいくかいかないか、お金が入ってくるか来ないか等は、ある程度決まっています。
 しかし天道は、運命を変えるだけではなく、変えることのできないとされる宿命をも切り替えることができます。「商売繁盛の道具」を使って自分自身にまつわる様々な因縁を解消し、運や財を運ぶ神々やご先祖さまを動かすことで、幸せな未来を築くことができるのです。

『良縁吉祥/結婚祈願』
 人との出会いや関わりには、必ず四生(ししょう)因縁が深く関わってきます。四生因縁とは、全ての霊を四つに分ける因縁で、胎生(たいせい)のほ乳類、卵生(らんせい)の鳥類、湿生(しっせい)の魚貝類、化生(かせい)の甲羅・虫類の四生の因縁で、必ず誰もが背負っている因縁です。この四生は、人間関係やお金、物など、私たちの生活全てに深く関わり、影響を与えています。これは過去世から積み上げてきた自分自身の因縁や一族の因縁からくるものです。
「人間関係・良縁吉祥」の道具で「四生因縁解消」や「四生供養」をすることで、人間関係を良くし、良い出会いを深め、恋愛成就、結婚祈願などのおかげを頂くことができます。また、悪い縁も良い縁に切り替えることができます。

『水子供養』
 中絶や流産などで亡くなった霊や、赤ちゃんや、成人する前に亡くなった霊は、みんな暗くて寂しい水子界に行きます。水子と縁のない家庭はありません。自分に水子がいなくても、一族・先祖代々の背負う水子は多くあり、今の私たちの生活に大きな影響を与えています。ゆえに、自分に水子がいなくても、幸せになるためには、先祖供養と同様に水子供養は必須の供養となります。
 天道の道具は、自分や家族、一族に関わる全ての水子を、根源的に供養・救済することができます。救い難い水子を救い、世の苦しみを消しながら私たちや一族の運気を上昇させます。

よろしければ『ぽち』っとして下さいませ(*^▽^*) → 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。